カロッツェリア、2カメラタイプのドラレコ発売へ 高感度センサー搭載で夜間もくっきり

テクノロジー レスポンス

パイオニアは、カロッツェリアブランドの新商品として、2カメラタイプの高画質ドライブレコーダー「VREC-DH300D」を5月より発売する。

新製品はフロントに約370万画素(WQHD)、リアに約200万画素(フルHD)の高画素数カメラを採用。万が一の際にもナンバープレートの文字や周囲の状況を鮮明に記録できる。また、フロントカメラにF値1.4、リアカメラにF値1.8のレンズを採用し、明るくはっきりとした映像記録が可能だ。

フロントおよびリアカメラにはSTARVIS技術搭載ソニー製CMOSセンサーを採用し、高感度録画「ナイトサイト」に対応。トンネルや夜間の走行時でも、前後のカメラで鮮明な映像を記録できる。また、フロントとリアそれぞれに独立した露出補正機能を装備。リアガラスがスモークの場合でも個別に明るさを調整(9段階)できる。

液晶モニターは、録画映像や操作画面が見やすく、操作性にも優れた大画面3.0インチタイプを搭載。インフォメーション表示部分を透過表現にすることで視認性も向上させている。また、操作ボタンを側面・上部に配置することで、大画面でありながらコンパクトサイズを実現。機能ごとに操作ガイドを画面上に表示するため、初めての人や夜間でも迷わずに操作できる。

さらにもしもの時の撮り逃しを防ぐ、SDメモリーカードの安心機能を搭載。SDメモリーカードでエラー発生の原因となるデータの断片化を軽減する「SDメモリーカードフォーマットフリー機能」や、記録容量不足などSDメモリーカードの状態を知らせる「SDカードフォーマット警告機能」を備える他、別売のパイオニア製SDメモリーカード使用時に、カードの寿命を知らせる機能も搭載している。

デザインはシンプルかつ機能的で、本体にマットブラックのラバー塗装を施すとともに、光沢があるグロスブラック仕様の操作キー/パネルを採用。本体外形寸法(取付ブラケット含む)はフロントが幅90.5×高さ101.9×奥行36mm、リアが幅58.9×高さ25.1×奥行31.5mm。価格はオープン。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • リア約200万画素/フロント約370万画素《写真提供 パイオニア》
  • ナンバープレートの文字も鮮明に記録《写真提供 パイオニア》
  • ナイトサイト搭載(左)と非搭載(右)《写真提供 パイオニア》
  • 大画面3.0インチ液晶モニターを搭載《写真提供 パイオニア》
  • 機能ごとに操作ガイドを画面上に表示《写真提供 パイオニア》
  • ピアノブラックとマットブラックを採用した上質感のあるデザイン《写真提供 パイオニア》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ