特別展示「マツダ、ルマン優勝までの軌跡」…オートモビルカウンシル2021

新車 レスポンス

1991年に日本車初のルマン24時間レース制覇を成し遂げたマツダ。それから30年を経た節目の年に「マツダ、ルマン優勝への軌跡」と題する特別展示を行っている。

その功績を讃え、ウイニングマシーン787Bと、そこに至るロータリー・レーシングスポーツ2台も展示。サルト・サーキットに刻んだ、偉大でドラマチックな足跡をたどる。

●マツダ787B(1991年)

1991年、ルマンに日の丸を掲げることに成功したマシン。緑/オレンジに塗り分けられた美しいスタイリングと、4ローターのソプラノサウンドが観衆を魅了した。

●マツダ737C(1985年)

1983年、RX-7ベースのシルエット・フォーミュラでルマンを戦ってきたマツダがグループCカーで参戦。この737Cはその進化型。

●マツダRX-7 254(1982年)

1982年、マツダにルマン初完走をもたらしたマシン。エンジンはドライサンプの13Bロータリーを搭載している。

  • 嶽宮 三郎
  • マツダ787B(1991年)《写真撮影 嶽宮三郎》
  • マツダ787B(1991年)《写真撮影 嶽宮三郎》
  • マツダ787B(1991年)《写真撮影 嶽宮三郎》
  • マツダ737C(1985年)《写真撮影 嶽宮三郎》
  • マツダ737C(1985年)《写真撮影 嶽宮三郎》
  • マツダRX-7 254(1982年)《写真撮影 嶽宮三郎》
  • マツダRX-7 254(1982年)《写真撮影 嶽宮三郎》
  • マツダRX-7 254(1982年)《写真撮影 嶽宮三郎》
  • マツダ、ルマン優勝への軌跡《写真撮影 嶽宮三郎》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ