レクサス ES 改良新型、世界初公開へ…上海モーターショー2021

新車 レスポンス

レクサスは、4月19日に開幕する上海モーターショー2021にて、EVコンセプトカー『LF-Z Electrified』を展示するとともに、改良新型『ES』を世界初披露。発表に先立ち、デザインの一部を公開した。

改良新型ESは、ハイブリッドのバッテリーをリチウムイオン化するほか、最大で12.3インチのマルチメディアモニターと、第2世代のリモートタッチパッドコントロールを設定。また安全性能を強化した「レクサスセーフティシステム+2.0」を全車に標準装備する。

また、LF-Z Electrifiedは、2025年を見据えた走りやデザイン、先進技術を備えた、ブランドの変革を象徴するEVコンセプトカー。EV専用プラットフォームや新しい四輪駆動力制御技術、また電動化技術を搭載することで、ドライバーの意図に沿ったクルマの挙動、人の感性に寄り添った走りを実現している。

  • 纐纈敏也@DAYS
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ