MaaS事業者間でデータを柔軟に共有できるプラットフォーム ドコモなど共同開発[写真3]

  • MaaSデータプラットフォームのイメージ《画像提供 NTTドコモ》
  • 移動関連データの蓄積・共有のイメージ《画像提供 NTTドコモ》
  • 交通サービスと非交通サービス連携のイメージ《画像提供 NTTドコモ》
  • 移動関連データなどの可視化イメージ《画像提供 NTTドコモ》

NTTドコモなどは4月12日、沖縄の交通系ICカード「OKICA」を活用する沖縄版MaaS(モビリティアズアサービス)実現に向け、ブロックチェーン技術によって移動関連データを蓄積・共有・活用可能な「MaaS データプラットフォーム」を開発したと発表した。

レスポンス
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ