アバルト 595、期間限定のカスタマイズプログラム開始---組合せは1万4000通り

業界 レスポンス

FCAジャパンは、アバルト『595』シリーズ全モデルを対象に、4月13日から5月31日までの期間限定で、ボディカラーやシートカラー、各アクセサリーパーツの色を自在に選択できるカスタマイズプログラム「メイク・ユア・スコーピオン」を展開している。

同プログラムでは、ベースグレードの価格に対して11万円の追加のみで自分好みのオリジナルアバルトを創り上げることが可能。ただし、有償色を選択した場合は通常同様、別途その費用がかかる。

メイク・ユア・スコーピオンでは、カタログに設定のない特別なボディカラーが設定されることに加え、通常は選択できないボディカラーとシートカラー、アクセサリーパーツの色の組み合わせが可能となる。今回は新色マットブルーを追加。ただし、モデルにより選択できるボディカラーやアクセサリーパーツは異なる。

選択できるボディカラーは、『595』が通常の3種類から8種類、『595ツーリズモ』は4種類から9種類、『595Cツーリズモ』は5種類から8種類、『595コンペティツィオーネ』は5種類から14種類へと大幅に拡大。モデルによりビコローレ(2トーンカラー)のほか、ブラックトップも選択できる。

またインテリア、ブレーキキャリパー(595を除く)、およびソフトトップ(595Cツーリズモ)の色も変更可能。ブレーキキャリパーの色を変更した場合、それに応じてホイールのセンターハブキャップの色も変更される。カラーの組み合わせは全372通り。さらにデカールやミラーキャップ、サイドストライプ、LEDフロアバルブなどのアクセサリーを含めると、合計1万4000通りの組み合わせが可能となる。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • メイク・ユア・スコーピオン《写真提供 FCAジャパン》
  • メイク・ユア・スコーピオン《写真提供 FCAジャパン》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ