スバル XV/フォレスター、リヤスタビライザ取付ボルトに緩み…9万6000台をリコール[写真2]

  • スバル XV(2018年)《写真提供 SUBARU》
  • 改善箇所《図版提供 国土交通省》
  • 対象車両《図版提供 国土交通省》

SUBARU(スバル)は4月15日、『XV』および『フォレスター』のリヤスタビライザに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。対象となるのは、2017年4月21日から2019年5月31日に製造された9万6560台。

レスポンス
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ