トーヨータイヤ、スープラ&86 でD1GP参戦…デザイン発表 4月24日開幕

モータースポーツ レスポンス

トーヨータイヤは、4月24日より奥伊吹モーターパーク(滋賀県)で開幕する「2021年D1グランプリシリーズ(D1GP)」に参戦すると発表した。

トーヨータイヤは「Team TOYO TIRES DRIFT」を結成し、2007年よりD1GPに参戦。今年は、川畑真人選手、藤野秀之選手の2名体制で、D1GP全10戦に挑む。川畑選手は昨年に引き続き、同社のブランドカラーである青を強調したデザインのトヨタ『GRスープラ』で参戦。藤野選手はマシンを一新し、同じく青を強調したトヨタ『86』でレースに挑む。

なお、タイヤサポートドライバーには、松井有紀夫選手(Team RE雨宮 K&N 所属)、トヨタ自動車に勤務するテストドライバーでもある松山北斗選手(FAT FIVE RACING 所属)のほか、新たに川島将貴選手(Team M2 Racing 所属)が加わる。川島選手は、2019年にD1GPの直下のカテゴリーであるD1ライツで初優勝し、今年、満を持してのD1GP参戦に、注目が集まっている。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • 2021年チームドライバー、左から川畑真人選手、藤野秀之選手《写真提供 TOYO TIRE》
  • 2021年タイヤサポートドライバー、左から松井有紀夫選手、松山北斗選手、川島将貴選手《写真提供 TOYO TIRE》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ