「いちいちボタン押したくない」CX-30/MX-30/マツダ3用アイドリングストップキャンセラー発売

業界 レスポンス

ワントップは、CX-30/MX-30/マツダ3用「アイドリングストップキャンセラーIV」(TPT085AS)の販売を開始した。

アイドリングストップ機能は、環境問題対応や燃費改善のため近年新型車に多く採用されている。その一方、「止まるたびエアコンが送風になり車内が不快」「右折信号待ちから発車の際出遅れた」等の理由からオフに設定しているユーザーも多い。

取り付けは純正配線に割り込ませるだけ。エンジン始動時にi-stopが自動で解除され、オフスイッチを毎回押す煩わしさを解消する。また、純正ボタン長押し(3秒)で初期状態の変更も可能。設定した初期状態を変えたいときもすぐに戻すことができる。

対応車種はCX-30(DK系・2019/10〜)、MX-30(DREJ3P・2020/10〜)、マツダ3(BP系・2019/5〜)。価格は7150円。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • アイドリングストップキャンセラーIV《写真提供 ワントップ》
  • エンジンをかけなおしてもアイドリングストップはOFFのまま《写真提供 ワントップ》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ