ドライブレコーダー出荷実績、4.8%増 1-3月期

テクノロジー レスポンス

電子情報技術産業協会とドライブレコーダー協議会は4月20日、2021年1-3月期のドライブレコーダー出荷実績が117万9520台、前年同期比4.8%増だったと発表した。

両者は会員メーカーからの聞き取りで2016年度からドライブレコーダーの統計を公表している。あおり運転が社会問題化したことから映像を記録できるドライブレコーダーの需要は一時急増していたが、落ち着いてきた。

今1〜3月期の内訳は業務用が20万2333台、コンシューマー用が97万7187台だった。

2020年度(2020年4月〜2021年3月)は同5.0%減の459万9663台と前年を割り込んだ。

  • レスポンス編集部
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ