VW初のフルサイズSUV、全長5152mmの『タラゴン』発表…上海モーターショー2021

新車 レスポンス

フォルクスワーゲン(Volkswagen)は4月21日、中国で開催中の上海モーターショー2021において、新型SUVの『タラゴン』をワールドプレミアした。

タラゴンは、フォルクスワーゲン初のフルサイズSUVだ。ボディサイズは全長5152 mm、全幅2002 mm、全高1795mm、ホイールベース2980 mm。タラゴンの下に位置する『テラモント』(全長5052mm)よりも、100mm長い。

タラゴンは、中国におけるフォルクスワーゲンのSUV攻勢の最新の成果であり、SUVとMPVを融合させた新しいセグメントを創出するという。「MQB Evo」プラットフォームをベースに開発された。

3列シート7名乗りのインテリアには、最新世代の「イノビジョンコックピット」を採用した。ゆったりとした空間を演出するフリーフローティングデザインとしている。

パワートレインには、2.5リットルV型6気筒ガソリンエンジンを搭載する。駆動方式は4WDの「4MOTION」を組み合わせている。

  • 森脇稔
  • フォルクスワーゲン・タラゴン《photo by VW》
  • フォルクスワーゲン・タラゴン《photo by VW》
  • フォルクスワーゲン・タラゴン《photo by VW》
  • フォルクスワーゲン・タラゴン《photo by VW》
  • フォルクスワーゲン・タラゴン《photo by VW》
  • フォルクスワーゲン・タラゴン《photo by VW》
  • フォルクスワーゲン・タラゴン《photo by VW》
  • フォルクスワーゲン・タラゴン《photo by VW》
  • フォルクスワーゲン・タラゴン《photo by VW》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ