レンジローバー スポーツ、直6エンジン搭載車に初の特別仕様 29台限定で受注開始

新車 レスポンス

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは、ラグジュアリーSUV『レンジローバー スポーツ』に特別仕様車「レンジローバー スポーツ HST+」を29台限定で設定し、4月27日より受注を開始した。

特別仕様車のベースモデルは、2021年モデルから追加となった、3.0リットル直列6気筒インジニウムガソリンエンジンを搭載した新グレード「HST」。最高出力400ps、最大トルク550Nmを発揮する。

HST+はこれに22インチ"スタイル5086"5スプリットスポーク(グロスブラックフィニッシュ)を装備して外観を引き締めている。エクステリアカラーはフジホワイトとカルパチアングレイの2色から選択可能。インテリアもそれぞれエボニー/アイボリーシート(エボニーヘッドライニング)、エボニー/エクリプスシート(シーラスヘッドライニング)を組み合わせた。

さらに、ハイスピードエマージェンシーブレーキ、ブラインドスポットアシスト、アダプティブクルーズコントロール(ステアリングアシスト付)、レーンキープアシスト、パークアシスト機能を含むドライバーアシストパックを搭載し、安全性、利便性を高めている。

価格はフジホワイト(15台)が1290万円、カルパチアングレイ(14台)が1284万円。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • レンジローバー スポーツ HST+《写真提供 ジャガー・ランドローバー・ジャパン》
  • レンジローバー スポーツ HST+《写真提供 ジャガー・ランドローバー・ジャパン》
  • レンジローバー スポーツ HST+《写真提供 ジャガー・ランドローバー・ジャパン》
  • レンジローバー スポーツ HST+《写真提供 ジャガー・ランドローバー・ジャパン》
  • レンジローバー スポーツ HST+《写真提供 ジャガー・ランドローバー・ジャパン》
  • レンジローバー スポーツ HST+《写真提供 ジャガー・ランドローバー・ジャパン》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ