トヨタグループの世界販売、8年ぶりの1000万台割れ 2020年度実績

業界 レスポンス

トヨタ自動車は4月28日、2020年度(2020年4月〜2021年3月)のダイハツ、日野を含むトヨタグループの生産・販売・輸出実績を発表。グローバル販売台数(含軽)は8年ぶりの1000万台割れとなった。

グローバル販売台数は前年度比5.1%減の991万9759台で2年連続のマイナスとなった。国内販売(含軽)は同4.3%減の219万5061台で2年ぶりのマイナス。含軽市場のシェアは47.1%で、前年度と比べて1.6ポイントアップした。海外販売は同5.4%減の772万4698台で2年連続のマイナスとなった。

グローバル生産台数は同8.9%減の947万4638台で2年連続のマイナスとなった。国内生産は同10.5%減の394万8385台で5年ぶりのマイナス。海外生産は同7.7%減の552万6253台、2年連続で前年実績を下回った。

輸出は同16.1%減の177万6771台で4年ぶりのマイナスとなった。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • ダイハツ・タント《写真提供 ダイハツ工業》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ