川畑要、アルパインのブランドアンバサダー就任 クルマでしか味わえない音の感動を発信

業界 レスポンス

アルプスアルパインは、アルパインのブランドアンバサダーとしてCHEMiSTRY(ケミストリー)川畑要の就任を発表。アルパインブランドの魅力をYouTubeチャンネルなどを通じて発信していく。

アルパインは1978年のブランド創設以来、高音質のカーオーディオやスピーカー、カーナビゲーションなどの開発に取り組んできた。一貫して“いい音"にこだわるその姿勢から、高品質で信頼できるブランドとしてユーザーから高く評価されている。2020年には新ブランドビジョン”「移動」を、「感動」へ。Emotion in Mobility”を策定。新たな時代のモビリティライフへ提供する製品やサービスの開発に取り組んでいる。

川畑要はCHEMISTRYで数々のヒット曲を発表するなど、その歌声で日本中を魅了してきたアーティスト。若い頃から数多くの車種を乗り継いできたクルマ好きでもあり、音楽家だけにクルマの中での音にも相当なこだわりを持っている。そんな川畑要は10代の頃からのアルパインファン。“「移動」を、「感動」へ。”というブランドビジョンにも共感し、アンバサダー就任を快諾した。

今後は、川畑要のYouTubeチャンネル「KKTV」を中心に、クルマでしか味わえない音の感動とアルパインの魅力を紹介。また、アルパインブランドの原点となるモノ創りの現場や、直営店である「アルパインスタイル」など、企業としての取り組みなども発信していく。

  • 纐纈敏也@DAYS
関連サービス
中古車ランキング
中古バイクランキング
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ