ルノー カングー ジャンボリー、秋以降に開催延期

モータースポーツ レスポンス

ルノー・ジャポンは、毎年5月に開催していた「ルノーカングージャンボリー」を秋以降に延期すると発表した。

ルノーカングージャンボリーは、ルノー『カングー』のオーナーを中心としたルノーのファンミーティングとして始まったイベントだ。「クルマのある生活を楽しむ」をテーマに毎年開催され、ルノー車オーナーが参加する一方、ルノー車以外のオーナーの参加も多く、フレンチスタイルの休日を楽しむイベントとして定着。2019年は全国各地からカングー1714台を含む2422台の車両と、5019名の人が集まった。

しかし昨年は新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大のため、ルノー カングー ジャンボリーはオンラインでの開催を余儀なくされた。ルノー・ジャポンでは、例年通り多くのファンと再びイベントを楽しむべく準備を進めていたが、4月になっても感染が収まる気配が見られず、秋以降の延期を決定した。

なお、今年のルノー カングー ジャンボリー開催については、今後概要が決まり次第、ルノー・ジャポン公式ウェブサイトやSNS等でアナウンスされる。

  • 纐纈敏也@DAYS
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ