警視庁機動救助車「日野レンジャー」、1/43スケールで再現…500台限定で予約開始

業界 レスポンス

ミニカー製造・販売専のヒコセブンは、オリジナルブランド「RAI'S」の新製品、レジン製1/43スケール「日野 レンジャー 2017 警視庁警備部特殊救助隊特型機動救助車両(SRT)」の予約受付を5月7日より開始した。

RAI'Sは警察車両をメインとする同社オリジナルブランド。各県や車両ごとに違う県警文字の書体から、コールサイン、車体内部のナビ画面や無線機といった装備の細部に至るまでモデルカーでできる限り再現する。

警視庁特殊救助隊(SRT)は東日本大震災を機に発足した、警察組織としては初の災害救助の専門部隊。今回、このSRTで運用されている日野レンジャーの特型機動救助車両をモデル化する。装備は全国配備されている青白の機動隊レスキュー車とほぼ同じだが、ボディカラーは部隊色の緑となる。大型のクレーンやウィンチ、ハシゴなどを装備し、消防で使用されている救助工作車に近い造り。警視庁の部隊だが、国内外問わず大規模災害が発生した際には派遣され救助活動を行っている。

価格は2万4200円。500台限定。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • 日野 レンジャー 2017 警視庁警備部特殊救助隊特型機動救助車両(SRT)1/43スケール《写真提供 ヒコセブン》
  • 日野 レンジャー 2017 警視庁警備部特殊救助隊特型機動救助車両(SRT)1/43スケール《写真提供 ヒコセブン》
  • 日野 レンジャー 2017 警視庁警備部特殊救助隊特型機動救助車両(SRT)1/43スケール《写真提供 ヒコセブン》
  • 日野 レンジャー 2017 警視庁警備部特殊救助隊特型機動救助車両(SRT)1/43スケール《写真提供 ヒコセブン》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ