東京オリンピック「開催中止」読売調査6割、ネット上の署名30万超[新聞ウォッチ]

業界 レスポンス

週明けの月曜日の紙面には、メディアが実施した世論調査の結果を掲載することがよくあるが、きょうは読売が1面や総合面などで取り上げている。5月7日から9日の間、電話による方式で調べたもので、1092人から回答を得たそうだ。

それによると、新型コロナウイルスを巡る政府の対応を「評価する」との回答は23%(前回4月2〜4日調査35%)に下がり、同様の質問をした昨年2月以降で最低。「評価しない」は68%(同59%)で、最も高かったという。菅内閣の支持率は43%、前回の47%から4ポイント低下。不支持率は46%(前回40%)で、2月以来3か月ぶりに不支持が支持を上回ったとしている。

また、多数の国民が気をもむ今年夏の東京オリンピック・パラリンピックについては「中止するべきだ」が59%、一方で「開催する」は「観客数を制限して」が16%、「観客を入れずに」が23%と、あわせて39%にとどまったという。このうち、開催都市の東京都では61%となり、全国平均よりも高かったことがうかがえる。

5月中旬に予定していた国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長の来日が見送られることになったほか、きょうの毎日によると、インターネットのサイト上で始めた「五輪中止」の署名も開始5日目で30万に到達していると報じている。五輪スポンサーの大手メディアも、「五輪開催」を疑問視する情報をようやく伝えるようになった。

2021年5月10日付

●タクシーに変動運賃、天気・客足応じ設定、国交省方針(読売・1面)

●コロナ対応「評価」最低23%、本社世論調査(読売・1面)

●携帯3社多角化にカジ、医療・自動運転軸は5G(読売・4面)

●機内トイレ「非接触」ドア,全日空国内線(読売・4面)

●社説、半導体不足、自動車会社は自省を(朝日・6面)

●新型コロナ、重症者1144人また最多(東京・1面)

●Bizランキング、時価総額の増加額、コロナ後、半導体、EV、1年で見えた評価軸(日経・5面)

  • 福田俊之
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ