BMWグループ、純利益は約5倍に 2021年第1四半期決算

業界 レスポンス

BMWグループ(BMW Group)は5月7日、2021年第1四半期(1〜3月)の決算を発表した。

同社の発表によると、MINIやロールスロイスを含めたグループ全体の総売上高は、267億7800万ユーロ(約3兆5427億円)。前年同期の232億5200万ユーロに対して、15.2%増と2年連続で前年実績を上回った。

また、第1四半期の純利益は、28億3300万ユーロ(約3748億円)。前年同期の5億7400万ユーロに対して、およそ5倍の増益と回復している。

2021年第1四半期の世界新車販売台数は、63万6606台。前年同期比は33.5%増と、2年ぶりに前年実績を上回った。全販売台数63万6606台のうち、BMWブランドは56万0543台を占めた。前年同期比は36.2%増と、2年ぶりのプラスとなった。

グループ全体の第1四半期の市場別実績は、中国が22万9748台。前年同期比は97.3%増とプラスに転じた。中国を含めたアジア全体でも、76.4%増の28万6968台と回復する。日本は第1四半期、BMWブランド単独で9874台を販売。前年同期比は7.3%増だった。

米国は、前年同期比20.1%増の7万7718台と、3年ぶりのプラス。欧州は23万8761台。前年同期比は8.3%増と、増加に転じている。このうち、ドイツは6万7804台にとどまり、前年同期比は0.3%減と引き続き落ち込んでいる。

  • 森脇稔
  • BMW X5《photo by BMW》
  • BMW X7《photo by BMW》
  • BMW 3シリーズ・ツーリング《photo by BMW》
  • BMW 5シリーズ・セダン 改良新型《photo by BMW》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ