新明和・三菱ふそう・厚木市、EVごみ収集車の普及促進で連携

エコカー レスポンス

新明和工業と厚木市および三菱ふそうトラック・バスは5月10日、電気み収集車(EVごみ収集車)の普及・促進に関する協定を締結した。

この協定は三者が協力して、循環型都市の実現、脱炭素社会および2050年のカーボンニュートラルを目指し、EVごみ収集車の国内での普及および促進を図るというもの。

今後3者は、EVごみ収集車の開発・製造をはじめ、開発に係る各種データ等の提供および活用、車両の有効的な運行計画、EVごみ収集車のPRおよび広報、さらに地球温暖化対策やカーボンニュートラル化に向けたイノベーションの推進について、連携して取り組んでいく。

具体的には、三菱ふそうトラック・バスのEVに新明和工業が架装した塵芥車の市街地走行実証などを行っていく。

  • 纐纈敏也@DAYS
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ