トーヨータイヤ、フォーミュラドリフトジャパンに参戦 5月15日開幕

モータースポーツ レスポンス

TOYO TIRE(トーヨータイヤ)は、5月15日(土)より鈴鹿ツインサーキット(三重県)で開幕を予定しているドリフト競技「フォーミュラドリフトジャパン2021」に参戦すると発表した。

フォーミュラドリフトは、日本発祥のモータースポーツであるドリフト競技の代表的な大会「D1グランプリ」などの影響を受け、米国で生まれたドリフトイベント。フォーミュラドリフトジャパンは2015年よりフォーミュラドリフトのインターナショナルシリーズとして日本へ逆輸入するかたちで開催されるようになった。

トーヨータイヤは、昨年に引き続き今年もフォーミュラドリフトジャパンにスポンサー企業として参戦する。昨シーズンは新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)感染拡大防止の観点から、全レースを無観客で開催し、その模様は動画で配信。全世界から延べ270万回以上の再生が行なわれ、モータースポーツファンからの注目度が高いイベントとなっている。

今シーズンは、マッド・マイク選手および川島将貴選手に、同社製タイヤ「PROXES R1R」を供給し、レースへの挑戦をサポートする。2020年1月に同社ブランドアンバサダーに就任したマッド・マイク選手は、コロナ禍の影響で初戦への参戦は見送ることとなったが、次戦への強い意欲を表明している。また、川島将貴選手は、今年のD1グランプリシリーズでデビューを果たし、満を持してフォーミュラドリフトジャパンに初参戦する。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • PROXES R1R《写真提供 TOYO TIRE》
  • マッド・マイク選手《写真提供 TOYO TIRE》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ