【SUPER GT】第3戦鈴鹿、開催延期…まん延防止等重点措置

モータースポーツ レスポンス

モビリティランドは11日、鈴鹿サーキットで5月29・30日に開催を予定していた2021 AUTOBACS SUPER GT Rd.3 FUJIMAKI GROUP SUZUKA GT 300km RACEの開催延期を発表した。

鈴鹿サーキットがある三重県は、5月9日から5月31日までの期間で鈴鹿市を含む12市町にまん延防止等重点措置が適用され、近隣の愛知県は5月12日から5月31日まで緊急事態宣言措置が、大阪府は以前から適用されていた緊急事態宣言措置が5月31日まで延長されている。この状況から開催の行方が心配されていた第3戦だったが、11日、モビリティランドより開催延期が発表された。

理由については「近隣府県への緊急事態宣言発出および三重県へのまん延防止等重点措置が適用された社会状況および地域の医療環境を踏まえ、本レースの開催に関係する皆様の安全・安心を最優先に考慮し、開催延期を判断いたしました」としている。

2020年は第3戦として5月30・31日の日程で開催される予定だったが、新型コロナウイルスの蔓延により延期。全ケジュールが見直された結果、鈴鹿サーキットでは8月22・23日の日程で第3戦が無観客で、10月24・25日の日程で第6戦が観客を入れて開催された。

2年連続での開催延期となったが、代替開催の日程については「決定次第、鈴鹿サーキットウェブサイトにて案内」するとしている。

またすでに発売済みの今大会のチケットの取り扱いについても決定次第、鈴鹿サーキットウェブサイトにて案内するとしている。「お手元のチケットは、詳細決定まで大切に保管くださいますよう、お願い申し上げます」とのことだ。

以下、プレスリリース全文

「2021 AUTOBACS SUPER GT Rd.3 SUZUKA GT 300km RACE」の開催延期について

株式会社モビリティランドは、2021年5月29日(土)、30日(日)に、鈴鹿サーキット(三重県鈴鹿市)にて開催予定でありました「2021 AUTOBACS SUPER GT Rd.3 FUJIMAKI GROUP SUZUKA GT 300km RACE」につきまして、開催延期を決定いたしました。

新型コロナウイルスの感染拡大により、近隣府県への緊急事態宣言発出および三重県へのまん延防止等重点措置が適用された社会状況および地域の医療環境を踏まえ、本レースの開催に関係する皆様の安全・安心を最優先に考慮し、開催延期を判断いたしました。

楽しみにされていたファンの皆様および関係者の皆様におかれましては、ご理解くださいますようお願いいたします。

延期に伴う代替開催の日程および各種チケットの取り扱いについては、決定次第、鈴鹿サーキットウェブサイトにてご案内いたします。お手元のチケットは、詳細決定まで大切に保管くださいますよう、お願い申し上げます。

  • 藤木充啓
  • 2020年第6戦のひとコマ《写真提供 モビリティランド》
  • ソーシャルディスタンスを確保した状態で観客を入れて開催された2020年第6戦《写真提供 モビリティランド》
  • 2020年第6戦で最後尾スタートから優勝したMOTUL AUTECH GT-R(左)《写真提供 モビリティランド》
  • 鈴鹿サーキットイメージ《写真提供 モビリティランド》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ