カワサキから電動3輪ビークル登場…初日完売、クラウドファンディングで先行販売

新車 レスポンス

カワサキモータースジャパンは5月12日、川崎重工業が昨年9月に社内公募制度「ビジネスアイディアチャレンジ」の第1号案件として選定した電動3輪ビークル『ノスリス』をクラウドファンディングサイトで販売開始した。“応援購入”ぶんの100台は初日に完売した。

「ノスリス」プロジェクトでは、これまで試乗会、 展示会、 意見交換会などの取り組みを行い、得られた知見や改良が必要なポイントを今回の製品開発に活かし、フル電動仕様と電動アシスト自転車仕様の2つの走行タイプを開発した。

クラウドファンディングでの販売は、プロジェクトを応援してくれた人と「共に新しい乗り物を創り上げるプロジェクト」であることを意図して実施する。使用後はアンケートも実施し、ビジネスアイデアチャレンジの理念に則り、 マーケットインの発想でニーズを検証しながら、2022年度の一般販売を目指す。

今回の販売価格はフル電動が限定50台で32万円、電動アシストが同じく限定50台が27万円。クラウドファンディングはAll in型で、目標金額の達成に関わらず、プロジェクト終了までに支払いを完了した時点で、「応援購入」が成立する。

  • レスポンス編集部
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ