VW Tクロス、上級グレード「Rライン」追加 専用内外装に安全装備も充実

新車 レスポンス

フォルクスワーゲン グループ ジャパン(VGJ)は、フォルクスワーゲン(VW)のコンパクトSUV『Tクロス』(Volkswagen T-Cross)に上級グレード「Rライン」を追加し、5月13日より販売を開始した。価格は345万円。

新グレード「TSI Rライン」は専用のエクステリアとインテリアを装備し、新デザインの18インチアルミホイールを採用する。さらに「TSIアクティブ」や「TSIスタイル」などの他グレードではオプション装備となるレーンキープアシストシステム「レーンアシスト」や駐車支援システム「パークアシスト」などがセットとなったセーフティパッケージを標準装備。スポーティでダイナミックなスタイリングと安全性を兼ね備えたモデルとなる。

パワートレインは他グレード同様、1.0リットル3気筒のTSIエンジンに7速DSGを組み合わせ、軽快かつ俊敏な走りを実現。SUVならではの使い易さ同様、安全性と快適性でも、MQBの採用により、上級モデルに採用される運転支援システムや快適装備を多く採用している。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • VW Tクロス Rライン《写真提供 フォルクスワーゲン グループ ジャパン》
  • VW Tクロス Rライン《写真提供 フォルクスワーゲン グループ ジャパン》
  • 新デザインの18インチアルミホイール《写真提供 フォルクスワーゲン グループ ジャパン》
  • VW Tクロス Rライン《写真提供 フォルクスワーゲン グループ ジャパン》
  • 専用ドアシルプレート《写真提供 フォルクスワーゲン グループ ジャパン》
  • VW Tクロス Rライン《写真提供 フォルクスワーゲン グループ ジャパン》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ