スズキ、2020年度のハイブリッド比率24%…欧州で大幅上昇

エコカー レスポンス

スズキは5月13日、2021年3月期の世界販売のマイルドハイブリッド車を含むハイブリッド車比率が、23.9%になったと発表した。前年度と比べて6.8ポイントアップした。

前期のハイブリッド車の販売台数は同9.9%減の257万1000台だった。

地域別のハイブリッド比率では日本が52.3%と、前年度比1.6ポイントアップした。インドは2.0ポイントアップの8.9%だった。

欧州は、トヨタ自動車からのハイブリッド車のOEM(相手先ブランドによる生産)供給車の販売が増えた効果で、ハイブリッド車販売比率が前年度の15.8%から74.9%に上昇した。その他地域は1.1ポイントアップの1.3%だった。

  • レスポンス編集部
  • 欧州でスズキが販売するスウェイス。トヨタ・カローラ・ハイブリッドがベースだ。《photo by Suzuki》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ