東芝三菱電機産業システム、自動運転に対応するシャシダイダモメータを出展へ…人とくるまのテクノロジー2021

新車 レスポンス

東芝三菱電機産業システムは5月17日、5月26日から開催される展示会「自動車技術展:人とくるまのテクノロジー展2021オンライン」に出展すると発表した。

今回、自動運転試験に対応した業界初の「AD/ADAS試験対応シャシダイナモメータ」や電動化時代に対応する「高速低慣性モータ・ドライブ装置」をはじめとする最新テクノロジーを出展、CASE対応やカーボンニュートラル実現に向けた製品を提案する。

「パワートレイン自動検査システム」や「シャシダイナモ用車軸固定装置」を出展する。展示会は400社以上の出展が見込まれており、自動車業界の第一線の技術者・研究者のための自動車技術の専門展として最新技術・製品が展示される。

  • レスポンス編集部
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ