ドライブレコーダー発煙のおそれ、パイオニアが全品自主回収へ

テクノロジー レスポンス

パイオニアは5月20日、モニター別体式の2カメラドライブレコーダー「VREC-DS500DC」に発煙のおそれがあるとして、自主回収・返金を行うと発表した。

対象製品は、パイオニア カロッツェリア ドライブレコーダー「VREC-DS500DC」で、2020年2月26日から2021年4月29日に販売した9965個。

対象製品は、内蔵のリチウムイオン電池に不具合があり、発熱が生じ、発煙するおそれがある。

パイオニアはホームページに自主回収情報を掲載するほか、使用者が判明しているものは、ダイレクトメール、電話などで使用者へ通知。全品回収し、返金を行う。

不具合は4件発生、事故は起きていない。

  • 纐纈敏也@DAYS
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ