三井住友海上火災保険、イスラエルの自動車サイバーセキュリティ企業に資本参加

テクノロジー レスポンス

三井住友海上火災保険は5月20日、コネクテッドカー向けソリューションを提供するイスラエルのスタートアップであるアップストリームセキュリティに出資し、業務提携をしたと発表した。

コネクテッドカーが普及拡大している一方で、自動車へのサイバー攻撃の脅威が高まっている。三井住友海上は、こうしたリスクに対応し、自動車のサイバーセキュリティ対策につながる取り組みを強化するため、コネクテッドカー・自動運転車向けの多層的・包括的なサイバーセキュリティソリューションを提供するアップストリームへ出資した。

イスラエルは世界的なデジタルイノベーションの中心地となっており、特にサイバーセキュリティ分野では高度な技術と専門人材が揃っており、先進的なスタートアップを数多く輩出している。三井住友海上はテルアビブに拠点を置き、有力スタートアップとのオープンイノベーションに取り組んでいる。

三井住友海上火災は、アップストリームへの取締役、駐在員を派遣し、高度で先進的なノウハウを研究して国内外で活用することで、商品・サービスの開発や、保険金支払いの高度化、ビジネスモデルの創出につなげる。

  • レスポンス編集部
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ