レクサス NXとUX をシェアできる カレコカーシェアリングが導入

業界 レスポンス

カレコ・カーシェアリングクラブは、5月25日より順次、首都圏と関西圏のステーションに、レクサス『NX』および『UX』を導入すると発表した。

レクサスNXは、洗練された力強いエクステリアデザインと、都会を機敏に駆け抜けるスポーティな走りが特徴のSUV。レクサスUXは、大胆かつ洗練されたエクステリアデザインと、ドライビングの高揚感を演出するコクピットと視覚的な開放感が両立されたインテリアが特徴の都会派コンパクトクロスオーバーだ。

両モデルとも、夜間歩行者などの検知に対応した最新の予防安全パッケージ「レクサス セーフティシステム+」を搭載。2019年度のJNCAP安全性能評価において、「予防安全性能アセスメント ASV+++」と「衝突安全性能アセスメントファイブスター賞」を受賞している。

カレコは、2022年3月末までに、レクサス「NX300」と「UX200」各10台ずつ合計20台を、首都圏や関西圏のステーションに順次導入していく計画だ。

利用料金(ベーシックプラン)は、6時間パック7600円、12時間パック9000円など。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • レクサスUX《写真提供 トヨタ自動車》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ