高輝度メタリックカラーホイール、3層塗膜構造 トピー工業が商用車向けに開発

業界 レスポンス

トピー工業は5月25日、商用車用スチールホイール分野での多様化する顧客ニーズに対応するため、下塗り、有色塗装、クリア塗装を施した日本初の 3層塗膜構造の高輝度メタリックカラーホイールを開発したと発表した。

新型商用車用ホイールは「選ぶ喜び・乗る喜び・見る喜び」をテーマに開発した。車両との締結部の塗装膜厚の基準を満たした上で、商用車用としては日本で初めて3層塗膜構造を施した。光沢感のある外観を実現するとともに、膜厚効果、最外面のクリア塗装の効果により耐食性能の向上も図った。

5色のカラーバリエーションを揃え、従来のバスや輸送用トラックなどに加え、ラッピングバスなどへの高輝度メタリックカラーホイールの装着を見込んでいる。

商用車用ホイールでは、車両とホイールを固定するホイールナットの緩みを抑え、脱輪を防止することを目的に塗装膜厚が厳しく定められており、2層コーティングのホイールが一般的となっている。

  • レスポンス編集部
  • 3層塗膜構造の高輝度メタリックカラーホイール《画像提供 トピー工業》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ