横浜ゴム、国内農機メーカーへ50年ぶりのOEタイヤ納入…ヤンマートラクターに装着

業界 レスポンス

横浜ゴムは2021年5月より、ヤンマーアグリの農耕用トラクター「YT460A」「YT465A」の新車装着(OE)用タイヤとして「アライアンス アグリスターII」の納入を開始した。横浜ゴムが国内農機メーカーへOE納入するのは約50年ぶりとなる。

アライアンス アグリスターIIは農業機械用・林業機械用・産業車両用・建設車両用などオフハイウェイタイヤ(OHT)事業を担っているヨコハマ・オフハイウェイタイヤ(YOHT)ブランド「アライアンス」の最新農業機械用タイヤ。タイヤのラグの上層部と下層部で異なる形状を組み合わせた階層レイヤー技術(SLT)により、トラクションの持続力を高めるとともに、優れた耐荷重性とロングライフを両立。また、65km/hで走行可能なスピードシンボル「D」を獲得している。

YT460A/YT465Aは日本の稲作・畑作に最適な大型トラクター。YT460Aは最高出力60馬力、YT465Aは65馬力でパワフルに仕事をこなしつつ、小回りも効き、水田と畑両方での使い勝手の良さを実現している。

装着サイズは280/70R20 116D、380/85R28 133D、320/85R32 126D。

  • 纐纈敏也@DAYS
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ