三菱自動車、『アウトランダーPHEV』をワクチン接種支援車両として貸与…愛知県岡崎市ほか5自治体

業界 レスポンス

三菱自動車は5月28日、生産・開発拠点のある愛知県岡崎市に新型コロナワクチン接種支援車両として『アウトランダーPHEV』を無償貸与した。

アウトランダーPHEVは、給電機能を用いてラゲッジルーム内の冷凍庫へ給電し、移動中にワクチン輸送用保冷剤の冷却が可能。また、複数会場で同時に実施される公共施設型接種でのワクチン・設営資材などの運搬や、万一停電が発生した際のバックアップ電源としての役割も期待されている。

三菱自動車では岡崎市の他、5月11日には滋賀県湖南市、12日には岡山県総社市と倉敷市、21日には北海道音更町と愛知県蒲郡市といった、同社に関連する各自治体へアウトランダーPHEVを無償貸与している。

  • 纐纈敏也@DAYS
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ