ポンタス・ヘグストロム氏、グループPSAジャパンとFCAジャパンの社長を兼務

業界 レスポンス

グループPSAジャパンは、7月1日付でポンタス・ヘグストロム氏が代表取締役社長に就任する役員人事を発表。FCAジャパン代表取締役社長の現職と兼務して、ステランティスの日本における2子会社を統括する。

ヘグストロム氏はボルボ、サーブ、ゼネラルモーターズ等ほぼ30年にわたり自動車産業に関わり、日本にて20年以上マネジメントを歴任。輸入自動車メーカーCEOとして最長の経歴を持つヘグストロム氏は、日本に加え、8か国で勤務経験がある。また、日本自動車輸入組合(JAIA)の副会長を長年務めるとともに、米国商工会議所(ACCJ)の米国自動車産業部会(AAI)の委員長も務めている。

なお、現グループPSAジャパン代表取締役社長の木村隆之氏は、ルカ・デルフィノ氏に代わり、マセラティのアジアパシフィック・リージョンのマネージングダイレクターに就任する。

  • 纐纈敏也@DAYS
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ