【SUPER GT 第3戦】延期となった鈴鹿戦、8月21・22日の開催決定

モータースポーツ レスポンス

モビリティランドとGTアソシエイションは4日、開催延期となっていた2021 AUTOBACS SUPER GT Rd.3 FUJIMAKI GROUP SUZUKA GT 300km RACEを8月21・22日の日程で開催すると発表した。

5月29・30日の日程で、鈴鹿サーキットを舞台に開催予定だったSUPER GT第3戦は、鈴鹿市を含む三重県の12市町に5月9日から31日(現在は6月20日まで延長)の間、まん延防止等重点措置が適用されたことにより開催延期となっていた。この代替開催日が4日、鈴鹿サーキットを所有する株式会社モビリティランドと、SUPER GTを統括する株式会社GTアソシエイションから、8月21・22日に決定したと発表された。

なお株式会社GTアソシエイションによると、今後の三重県の感染状況やイベント開催に関する方針を踏まえ、場合により無観客での大会開催や開催地の変更等も検討するとしている。

株式会社モビリティランドはチケットの再販売について、社会状況等を踏まえ判断し、実施する場合は7月末までに鈴鹿サーキットウェブサイトにて案内するとのことだ。また、すでに販売済みのチケットについては代替日程で使用できるほか、払い戻しにも応じる。こちらもの詳細についても、鈴鹿サーキットウェブサイトにて案内するとしている。

  • 藤木充啓
  • 2020年第6戦GT500クラス表彰式《写真提供 モビリティランド》
  • 2020年第6戦で優勝したMOTUL AUTECH GT-R《写真提供 モビリティランド》
  • 2020年第6戦2位のカルソニック IMPUL GT-R《写真提供 モビリティランド》
  • 2020年第6戦3位のARTA NSX-GT《写真提供 モビリティランド》
  • 2020年第6戦GT300クラス優勝のHitotsuyama Audi R8 LMS《写真提供 モビリティランド》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ