自動車へのバックカメラ装備義務付け 2022年5月から

テクノロジー レスポンス

国土交通省は6月9日、バックカメラの搭載を義務付けるため、道路運送車両の保安基準を改正すると発表した。

車両後退時における事故を防止するため、バックカメラや、検知システムまたはミラーなど、車両直後を確認できる装置の要件に適合する後退時車両直後確認装置の自動車への装備を義務付けるため、道路運送車両の保安基準を改正する。2022年5月から適用する。

国際連合欧州経済委員会自動車基準調和世界フォーラム(WP29)第182回会合で「後退時車両直後確認装置に係る協定規則」が新たに採択されたため。

  • レスポンス編集部
  • バックカメラ画像の例:トヨタ・アクア《写真提供 トヨタ自動車》
  • 装置に求められる確認範囲(バックカメラの場合)《図版提供 国交省》
  • 日産セレナの後退時車両検知警報《写真提供 日産自動車》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ