パイオニア、カーAVメインユニット専用アプリをアップデート…Amazon Alexaの表示カード対応

テクノロジー レスポンス

パイオニアは、カーAVメインユニット専用のiOS・Android向けアプリケーション「Pioneer Smart Sync」をアップデート。Amazon Alexaの表示カード対応などの新機能を追加し、6月10日より提供を開始した。

Pioneer Smart Syncは、カーAVメインユニットの機能を拡張する専用アプリ。「スマートフォンリンク」を介し、スマートフォン等のさまざまなアプリケーションや機能をAVメインユニットで楽しめる。すでに215万回以上ダウンロードされており、対応する車載機は全世界で300万台超。音声サービス「Amazon Alexa」や無料で音楽が聴ける「Amazon Music Free」などAmazonの多彩なサービスを車内で楽しめる。

今回のアップデートでは、すでに対応しているAmazon Alexaに加え、Alexaの表示カードに対応した。Alexaと対話するだけで、スマートフォン等の画面上に必要な情報を表示。Alexaからの応答結果に関連する天気や周辺施設などの情報が画像でも表示され、ドライバーの認識度と利便性を高める。周辺施設の候補一覧表示から選択すればナビアプリが自動で起動。目的地設定やルート検索なども容易だ。

また、ドライバーの好みに合わせて画面デザインを多彩にカスタマイズできるインターフェイスや画像・動画データも新たに採用している。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • 画面のイメージ写真《写真提供 パイオニア》
  • 多彩な背景設定《写真提供 パイオニア》
  • 多彩な背景設定《写真提供 パイオニア》
  • BGVは全4種類《写真提供 パイオニア》
  • BGVは全4種類《写真提供 パイオニア》
  • Dashモードイメージ《写真提供 パイオニア》
  • Musicモードイメージ《写真提供 パイオニア》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ