モリタ、泡で消す消防車の国内納入実績が2000台突破…巡回点検サービスを実施

業界 レスポンス

モリタグループは、消防ポンプ自動車、モリタ『ミラクルCAFS カー』の国内納入実績2000台突破を受け、モリタ・ミラクルCAFS搭載車両の巡回サービスの提供を開始した。

2007年に販売を開始したミラクルCAFS カーは、少量の水で高い消火性能を誇る消防ポンプ自動車だ。水に少量の消火薬剤を加え、圧縮空気を送り込むことで発泡させるCAFS(Compressed Air Foam System:圧縮空気泡消火装置)を搭載。水の表面積を広げることで効率よく消できる。

水の使用量が少なく、消火活動後の水損被害の防止にも貢献。車両から筒先までホースを通るのは軽い泡のため、消防隊員の負担軽減効果もある。今では全国47都道府県に累計2000台以上、75%以上の消防本部に導入されている。

巡回サービスでは、ミラクルCAFS搭載車両の簡易点検(水ポンプ・CAFS部分)を無料で実施するほか、点検時に併せて、コンプレッサオイルとオイルフィルタも無料で交換。ポンプ増速機搭載車両には、ギアオイルも無料交換する。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • モリタ・ミラクルCAFS カー《写真提供 モリタHD》
  • 少量の水だけで高い消火性能を発揮《写真提供 モリタHD》
  • 放水反力が小さく、ホースが軽い《写真提供 モリタHD》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
Q&A
サイトマップ