オートバックス、PBオイルをリニューアル…合成油とSP規格への変更で性能アップ

業界 レスポンス

オートバックスセブンはBPカストロール社と共同開発したプライベートブランド(PB)エンジンオイル「ヴァンテージ スピリット」をリニューアル。全国のオートバックスグループ店舗およびオートバックス公式サイトにて6月24日より販売を開始した。

オートバックスのPBオイルは、1977年にオリジナルエンジンオイルとして発売を開始して以来、性能の向上や環境配慮などの改良を重ねてきた。1992年からは「ヴァンテージシリーズ」として発売。コストパフォーマンスに優れたエンジンオイルとして好評を得てきた。

今回のリニューアルでは、ヴァンテージ スピリットを部分合成油から合成油へ、SN規格からSP規格へ変更。省燃費性能とLSPI(異常燃焼)防止性能が大幅にアップした。加えて、低油温時性能の向上により、エンジン内部の保護性能が旧製品に比べグレードアップ。エンジンコンディションを長期間にわたりサポートする。

価格は軽自動車(ターボ車)・大排気量車向けの5W-30が3リットル缶3518円/4リットル缶4178円。ハイブリッド車。アイドリングストップ車向けの0W-20が3リットル缶3628円/4リットル缶4398円。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • ヴァンテージ スピリット(0W-20)《写真提供 オートバックスセブン》
  • ヴァンテージ スピリット《写真提供 オートバックスセブン》
  • 新旧性能比較チャート《写真提供 オートバックスセブン》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
Q&A
サイトマップ