奈良日産、次世代型電動車椅子『WHILL』の取り扱い開始…免許返納後の移動を支援

新車 レスポンス

奈良日産自動車は、WHILL社が開発する次世代型電動車椅子『WHILL モデルC2』の取扱いを登美ヶ丘店、郡山店、橿原東店、高田店の4店舗で7月1日より開始する。

近年、高齢ドライバーによる重大事故発生が社会問題となっている。高齢者の中には免許返納を検討しているものの、自動車が生活の足であることから返納に踏み切れない人も多い。

WHILL モデルC2は高いデザイン性と機能を両立した、近距離用のモビリティ。5cmの段差乗り越え、回転半径76cmの小回り能力、リアサスペンションを採用した滑らかな乗り心地など、高齢者の安全な外出をサポートする。また、分解可能で、クルマのトランクにも載せ、家族とのドライブでも活躍する。

奈良日産自動車では、免許返納者をはじめ高齢者や歩行に不安を抱える人々も享受できる豊かなモビリティ社会の実現に向け、WHILLの取扱いを開始。誰もが乗り続けられるサステナブルなモビリティライフを提供する。

また、WHILL社は6月1日より、奈良日産自動車を含む全国のカーディーラー16社と免許返納後の移動手段を提案するSDGs支援の取り組みを開始。運転免許の返納をネガティブなものではなく新しいライフスタイルとの出会いというポジティブな機会に変えるため、家族からのメッセージが書き込める運転感謝状や納車セレモニーを用意している。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • WHILL モデルC2《写真提供 奈良日産自動車》
  • WHILL モデルC2《写真提供 奈良日産自動車》
  • WHILL モデルC2《写真提供 奈良日産自動車》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ