メルセデスAMG、ニュル最速ポルシェを祝福…「パフォーマンスキットの追加が必要だったが」

モータースポーツ レスポンス

メルセデスベンツの高性能車部門のメルセデスAMG(Mercedes-AMG)は6月25日、ポルシェ『911 GT2 RS』がドイツ・ニュルブルクリンク北コースにおける最速の市販車になったことを祝福すると発表した。

ポルシェは、911 GT2 RSに純正オプションの「マンタイパフォーマンスキット」を装着した車両で、ニュルブルクリンク北コースをタイムアタックした。マンタイパフォーマンスキットは、911 GT2 RS用に特別に開発されたシャシー、空力パーツ、ブレーキコンポーネントで構成。「ポルシェ テクイップメント」の純正オプションとして、欧州の顧客はポルシェ販売店で注文でき、他の世界市場にも拡大展開される予定だ。

ポルシェ911 GT2 RSのマンタイパフォーマンスキット装着車は、タイムアタックの結果、6分43秒300を計測。メルセデスAMG『GTブラックシリーズ』が2020年秋に打ち立てた6分48秒047の市販車最速記録を、4.747秒短縮した。

メルセデスAMGは今回、ポルシェ911 GT2 RSがドイツ・ニュルブルクリンク北コースにおける最速の市販車になったことを祝福すると発表した。メルセデスAMGは、「公正な競争は常に両者に刺激を与えてきた。ポルシェの新記録を祝福する。メルセデスAMG GTブラックシリーズが打ち立てた記録的なラップタイムを更新するために、パフォーマンスキットの追加が必要だったが」と、コメントしている。

  • 森脇稔
  • ポルシェ 911 GT2 RS のドイツ・ニュルブルクリンク北コースでのタイムアタック《photo by Porsche》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ