フィアット 500X、ツインサンルーフ装備の限定車…至高の解放感と爽快感

新車 レスポンス

FCAジャパンは、フィアットのコンパクトクロスオーバーSUV『500X』に、特別なボディカラーやサンルーフを装備した限定車「グランビスタ」(Fiat 500X Gran Vista)を設定し、7月10日より128台限定で販売を開始する。

500Xグランビスタは、クロスオーバーらしい万能なキャラクターはそのままに、特別なボディカラーやツインサンルーフを採用。より個性が際立った1台に仕上がっている。「グランビスタ」とは“壮大な眺め・景色"を意味する。その名の通り、圧倒的な解放感を得ることができる。

ボディカラーは、通常は設定のない特別なイタリアブルーを基調に、ピラーやルーフをブラックで仕上げた2トーンカラーを採用。エクステリアミラーカバーもブラック仕上げとし、スタイリッシュな外観に仕上げている。

インテリアでは、前席の頭上に電動開閉式のガラスルーフを、後席には固定式ガラスサンルーフを採用。後席にも採光を確保したことですべての席が明るく、解放的な気分を味わえるのが特徴だ。

ベースモデルは「500Xクロス」。LEDヘッドライトやレザーシート(シートヒーター付)、8ウェイパワーシート(前席)、デュアルゾーン式フルオートエアコンなどを標準装備している。また自動ハイビームや、車線逸脱を警告するレーンデパーチャーウォーニング、ブラインドスポットモニター、リアクロスパスディテクションなど、運転支援装置も充実している。

価格は356万円。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • フィアット 500X グランビスタ《写真提供 FCAジャパン》
  • フィアット 500X グランビスタ《写真提供 FCAジャパン》
  • フィアット 500X グランビスタ《写真提供 FCAジャパン》
  • フィアット 500X グランビスタ《写真提供 FCAジャパン》
  • フィアット 500X グランビスタ《写真提供 FCAジャパン》
  • フィアット 500X グランビスタ《写真提供 FCAジャパン》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ