ミシュラン史上最高の低燃費タイヤ「eプライマシー」発売へ 転がり抵抗18.4%低減

業界 レスポンス

日本ミシュランタイヤは、乗用車用コンフォートタイヤ「ミシュラン プライマシー」シリーズにミシュラン史上最高の低燃費性能を持つ「ミシュラン eプライマシー」を追加し、8月3日より順次発売する。サイズは15インチから20インチの計27サイズ、価格はオープン。

ミシュラン eプライマシーは、新開発の高弾性ゴムを用いた「エナジー パッシブ コンパウンド」によりゴムの変形によるエネルギーロスを抑制した。また、スチールベルトに強度と軽さを併せ持つ新素材「スリムベルト」を採用し、耐久性を犠牲にすることなく内部構造の薄型化を実現。「ミシュラン プライマシー4」と比較して、転がり抵抗を18.4%低減した。

接地面における接地部分と溝部分の比率は常に一定になるように設計。タイヤパターンから発する音圧を一定にすることで優れた静粛性を実現する。また、内部構造の適正化により、トレッド面のより均一な接地圧分布を実現し、加速時、ブレーキング時、コーナリング時においても接地面が安定し偏摩耗を抑制。U字型の主溝は摩耗末期においても排水性能を維持し、長期にわたる安全性を確保する。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • ミシュラン プライマシー4対比で転がり抵抗を18.4%低減《図版提供 日本ミシュランタイヤ》
  • サイレント リブテクノロジー(イメージ)《図版提供 日本ミシュランタイヤ》
  • 販売サイズ《図版提供 日本ミシュランタイヤ》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ