日野、ハイブリッド車両でダカールラリー2022に出走へ

モータースポーツ レスポンス

日野自動車は、2022年1月にサウジアラビアを舞台として開催されるダカールラリー2022に、「日野チームスガワラ」として参戦する。チーム代表は菅原照仁、総監督は下義生。車両には、日野初のレース用ハイブリッドシステムを搭載する。

日野自動車は1991年に日本の商用車メーカーとして初めてダカールラリーに参戦し、2022年が31回目だ。前回大会までクラス12連覇を達成している。

2022年大会では、2020年に参戦したボンネット車両(ベース車:北米専用車)に大幅な改良を施し参戦する。車両の軽量化、および日野初のレース用ハイブリッドシステムと高馬力エンジンにより、上位争いを確実に狙える車両を開発していく。

ダカールラリー2022は3度目のサウジアラビア開催で、期間は1月2〜14日を予定している。

  • 高木啓
  • ダカールラリー2022参戦、開発中車両《写真提供 日野自動車》
  • ダカールラリー2021、クラス12連覇を果たした日野レンジャー《写真提供 日野自動車》
  • ダカールラリー2021ゴールを喜ぶ日野チームスガワラ《写真提供 日野自動車》
  • ダカールラリー2020参戦車《写真提供 日野自動車》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ