TOYO TIRE、トヨタ車体ラリーチームをサポート…ダカールラリー2022

モータースポーツ レスポンス

TOYO TIRE(トーヨータイヤ)は1日、トヨタ車体ラリーチームのダカールラリー挑戦をサポートする、と発表した。チームにタイヤを供給する。

トヨタ車体が運営するラリーチーム「チームランドクルーザー・トヨタオートボデー」の車両、トヨタ『ランドクルーザー』に、ピックアップトラック/SUV用オフロードタイヤ「OPEN COUNTRY M/T-R」を供給し、ダカールラリー2022、ダカールラリー2023の挑戦をサポートする。

ダカールラリーは、1979年から開催されているクロスカントリーラリー(オフロード耐久ラリー)競技だ。現在は舞台を中東サウジアラビアへ移し、来年1月に開催予定のダカールラリー2022では、約8000kmを約2週間かけて走破し、スペシャルステージ(競技区間)の累積走行タイムを競う。

チームランドクルーザー・トヨタオートボデーは、トヨタグループのトヨタ車体が開発・生産を担うトヨタ・ランドクルーザーでダカールラリーへ参戦するために編成されたラリーチームだ。チーム代表、監督、ドライバーはトヨタ車体の社員が担っている。

1995年、前身であるトヨタ・チームアラコがランドクルーザー(80系)で当時のパリ・ダカールラリーに初出場した。以来、T2市販車部門で参戦を続け、ダカールラリー2021まで部門8連覇を達成している。2022年はランドクルーザー(200系)で参戦、最後の200系参戦となる予定で、集大成となるような成績が期待される。2023年は先ごろ発表された新型のランドクルーザー(300系)で参戦する予定だ。

  • 高木啓
  • ダカールラリー2021《写真提供 トヨタ車体》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ