パイオニア、ビークルアシスト対応の通信ドラレコに新機種追加…事故リスク低減機能を搭載

テクノロジー レスポンス

パイオニアは、クラウド型運行管理サービス「ビークルアシスト」対応の通信型ドライブレコーダーに「TMX-DM03A-VA」「TMX-DM04-VA」「TMX-DM04-VA-FC」「TMX-DM04-VA-RC」の計4モデルを追加し、7月中旬より発売する。

ビークルアシストは、「事故削減」や「緊急事態時の対応」、「長時間労働の是正・労働生産性の向上」など、企業が抱える課題の解決をサポートするクラウド型の運行管理サービス。ドライブレコーダーやカーナビゲーションなどの業務用車載端末を通信回線でサーバーと接続し、車両の動態管理、メッセージによる業務指示や運行コースの送信・進捗管理のほか、危険運転の把握や自動日報作成など高度な運行管理・支援を行う。

今回発売する4モデルは、前方車両へ近づきすぎるなどあおり運転と見なされる運転をした際に、音と画面表示で警告する「あおり運転予防警告」機能を搭載する。前方視界を妨げないコンパクトデザインの「TMX-DM04-VA(1カメラ)」「TMX-DM04-VA-FC/RC(2カメラ)」は、音や画面表示に加え、LEDの光で直感的に知らせる。また「TMX-DM03A-VA(2カメラ)」には、ドライバーの眠気やわき見運転をAIで解析・検知し、画像や音声メッセージ、警告音で注意喚起する「ドライバーモニタリングシステム」を搭載。企業の業務管理者やドライバー、その家族にとって重要性が増している安心・安全な運行をサポートする。

また、料金プランにも、初期費用を抑えて導入できる「端末レンタルプラン」を新たに追加し、幅広い顧客ニーズに対応する。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • ドライバーモニタリングシステム《写真提供 パイオニア》
  • ドライバーモニタリングシステム《写真提供 パイオニア》
  • 危険を回避する多彩な検知機能《写真提供 パイオニア》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ