ポルシェ+リマック+ブガッティで合弁…新ハイパーカーメーカー誕生へ

業界 レスポンス

ポルシェとリマックは7月5日、ブガッティとともに新しい合弁会社を設立することで合意した、と発表した。合弁会社の社名は、「ブガッティ・リマック」となり、新しいハイパーカーメーカーが誕生する。

合弁会社は、本社をクロアチア・ザグレブに置き、2021年の第4四半期(10〜12月)に設立される予定だ。リマックはブガッティ・リマックの55%の株式を保有し、ポルシェは45%の株式を保有する。

ブガッティは現在、フォルクスワーゲングループの傘下にある。合弁会社のブガッティ・リマックの設立後、フォルクスワーゲングループが持つブガッティの株式は、ポルシェに譲渡される予定だ。ブガッティ・リマックは、2つの強力なブランドの遺伝子を組み合わせることにより、顧客にとっても従業員にとっても、魅力的な自動車会社になる、と自負する。

新しい合弁会社の下で、ブガッティとリマックの両ブランドは当初、ブガッティ『シロン』とEVのリマック『ネヴェラ』の2つのハイパーカーを生産する。ブガッティは合弁会社の設立後も、引き続きフランス・モルスハイムのブガッティの工場において、生産を行う。

なお、将来的には、共同開発のブガッティモデルも計画されている、としている。

  • 森脇稔
  • ブガッティ・シロン と リマック・ネヴェラ《photo by Porsche》
  • リマック・ネヴェラ と ブガッティ・シロン《photo by Porsche》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ