強い火花で失火を防止、アリスト/スープラ用強化イグニッションコイル発売---HKS

業界 レスポンス

HKSは、トヨタ『アリスト』(1991年〜2004年)および『スープラ』(1993年〜2002年)用イグニッションコイル「スーパーファイヤーレーシングコイル プロ」を発売した。

新製品は2次電圧を純正比最大約1.6倍にパワーアップ、強い火花で高回転域での失火を防止する。イグニッションコイルは国内製で高耐久・高性能。イグニッションコイルブーツ、イグニッションコイルスプリングには耐電圧、耐熱のこだわりの材料を使用する。さらにイグニッションコイル搭載位置をブラケット上部にすることにより、熱源から遠ざけイグニッションコイルの寿命を向上。2JZ VVT-iエンジンを同時点火方式から独立点火方式にアップグレードすることで効率の良い着実な点火をサポートする。

また、イグナイター内蔵で、経年劣化で故障リスクのあるイグナイターは不要。専用設計のブラケット、ハーネスにより簡単に取付でき、同時に劣化したハーネスのリフレッシュも実現。ブラケットにアルマイト処理を施し、美観と耐久性を確保している。

価格は19万5800円。

またオプションパーツとして、異物侵入を防止する「カーボンタイミングベルトカバー」も発売する。材料にはドレスアップ効果も高い、軽量で丈夫なカーボン素材を使用。エンジン専用設計のためボルトオンで取付けできる。

価格は5万2800円。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • HKSイグニッションコイルブーツ(上)とHKSイニッションコイルスプリング(下)《写真提供 HKS》
  • 各ドエルタイムにおける2次電圧《図版提供 HKS》
  • カーボンタイミングベルトカバー《写真提供 HKS》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ