ホンダ Nシリーズ、累計販売台数300万台突破…9年半で記録達成

業界 レスポンス

ホンダは、軽乗用車『N』シリーズ(N-BOX、N-ONE、N-WGN、N-VAN)の累計販売台数が、2021年6月末時点で300万台を突破したと発表した。2011年12月に初代『N-BOX』を発売して以来9年6か月(115か月目)での記録達成となる。

Nシリーズは、「New Next Nippon Norimono」をメッセージに、「日本にベストな新しいのりものを創造したい」という思いを込めた初代N-BOXの発売から始まり、今年で販売10周年を迎える。2017年9月発売のN-BOXから始まった第2世代Nシリーズでは、ホンダ独創のセンタータンクレイアウトを活かした高効率なパッケージングによる広い室内空間、全モデルに標準装備とした先進の安全運転支援システム「ホンダセンシング」、優れた燃費・走行性能などが好評を得ている。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • 初代N-BOX(2011年10月発表)《写真撮影 高木啓》
  • 初代N-ONE(2012年11月発表)《写真撮影 太宰吉宗》
  • 初代N-WGN(2013年11月発表)《写真撮影 小松哲也》
  • 初代N-VAN(2018年7月発表)《写真撮影 安藤貴史》
  • ホンダ Nシリーズ、累計販売台数300万台突破《図版提供 本田技研工業》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ