トヨタ博物館、クラシックカーパレードの参加車募集…特別枠としてEVも

モータースポーツ レスポンス

トヨタ自動車の文化施設であるトヨタ博物館は、「第32回 トヨタ博物館 クラシックカー・フェスティバル」を10月24日に開催、パレード参加車両の募集を開始した。

同フェスティバルは、クラシックカーを通じた自動車文化の醸成と継承を目的に毎年開催しているもの。昨年は先行き不透明の中、オンラインでの開催を余儀なくされたが、今年は再び青い空と緑の芝生で、個人所有のクラシックカーによる公道パレードや展示を行う。今年は、イベントのテーマを「持続可能(サステイナブル)」とし、SDGsに沿ったパレードや展示、魅力的なライブ配信を通じたグローバルイベント化を目指す。その一環として、30年以上前に生産された車両とは別に、電気自動車(年式不問)を特別枠として募集する。

募集台数は約100台。参加費は1台あたり3000円で、応募期限は8月13日郵送必着。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • 公道パレード《写真提供 トヨタ博物館》
  • 会場となる愛・地球博記念公園《写真提供 トヨタ博物館》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ