ケンウッド、新ポータブルナビ「ココデス」発売へ 彩速ナビ譲りの使いやすさ

テクノロジー レスポンス

ケンウッドは「彩速ナビ」の使いやすさを継承するポータブルナビゲーションの新シリーズ「ココデス」3モデルを8月上旬より順次発売する。

ラインアップは、地上デジチューナー搭載の大画面9V型「EZ-950」(市場推定価格6万6000円前後・9月上旬発売)、ワンセグ搭載の7V型「EZ-750」(同4万9000円前後・8月上旬発売)および5V型「EZ-550」(同3万8000円前後・8月下旬発売)の3モデル。

新シリーズは彩速ナビで培ってきた技術、機能を生かし、シンプルでわかりやすく、はじめての人にも使いやすい商品を目指した。彩速ナビで好評の「ここです案内」を継承し搭載。次に曲がるポイントや分岐点までの残距離をドライバーが正確につかめるよう画面表示とカウントダウンで案内し、初めて行く場所や複雑な道など、不安な道中も分かりやすくナビする。

操作系でも、彩速ナビのスムーズな使い勝手で好評を得ている「静電容量式パネル」を搭載。スマホライクなフリック、ピンチ、タッチなど指先での直感的な操作で、地図のスクロールや拡大縮小、各種メニュー操作も簡単かつスムーズに行える。

液晶パネルは、グレア処理した高コントラストタイプを搭載し、メリハリのあるクッキリとした美しい地図描画と鮮やかな映像表示を実現する。メニュー表示は大きなアイコンなどで使いやすいよう配慮。また、地図表示は3Dや交差点イラストなど見やすい市街図で目的地まで案内する。

GPSに加え、準天頂衛星「みちびき」とロシアの衛星測位システム「GLONASS(グロナス)」に対応するほか、3軸のジャイロと3軸の加速度センサーはポータブルナビ用に最適化。車の傾きを高精度で検知し、山岳や立体駐車場などでも高い自車位置精度を実現する。

このほか、逆走の発生しやすい高速道路のサービスエリア内、パーキングエリア内で注意を促す「逆走注意告知」や、時速30キロの速度規制を実施しているエリア(区域)を地図上に表示する「ゾーン30エリア表示」機能を搭載。安心・安全な運転をサポートする。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • ポータブルナビゲーション「ココデス」《写真提供 JVCケンウッド》
  • ここです案内《写真提供 JVCケンウッド》
  • EZ-750《写真提供 JVCケンウッド》
  • EZ-550《写真提供 JVCケンウッド》
  • 主な定格《写真提供 JVCケンウッド》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ