働き方改革を見える化…トラック・バス・タクシー各職場で 国交省

社会 レスポンス

国土交通省は7月16日、バス、タクシー、トラックの自動車運送事業者による働き方改革の取組を「見える化」した「働きやすい職場認証制度」の申請を7月21日から9月21日まで受け付けると発表した。

国土交通省では、トラック・バス・タクシー事業の運転者不足に対応するための総合的な取組みの一環として、2020年度に「働きやすい職場認証制度」を創設した。制度を通じて職場環境改善に向けた各事業者の取り組みを「見える化」し、求職者のイメージ刷新を図り、運転者への就職を促す。

また、更なる改善の取り組みを促すことで、より働きやすい労働環境の実現や安定的な人材を確保する狙いもある。

今回2回目となる申請を受け付けて制度の普及により自動車運送事業者の働き方改革を推進する。

審査では法令遵守状況や労働時間・休日、心身の健康、安心・安定、多様な人材の確保・育成の5分野について基本的な要件を満たせば認証する。併せて、自主的・先進的な取組みを参考点として点数化する。

認証を取得した事業者にはハローワークで求人票に認証マークが表示されるほか、認証事業者と求職者のマッチング支援を受けることができる。また、求人エージェント協力を得て、認証事業者の紹介など、業界のイメージ刷新に向けて情報を提供する。

  • レスポンス編集部
  • 働きやすい職場認証制度の概要《資料提供 国土交通省》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ