スマート、電動コンパクトSUV提案…IAAモビリティ2021で発表へ

エコカー レスポンス

ダイムラー傘下のスマート(Smart)ブランドは7月16日、9月にドイツ・ミュンヘンで開催される「IAAモビリティ」でワールドプレミアする予定の次世代コンセプトカーのティザー写真を公開した。

現行スマートのラインナップは『フォーツークーペ』、『フォーツーカブリオ』、『フォーフォー』の3車種。すべて、欧州Aセグメントに属するコンパクトカーとなっている。

これに対して、次世代のコンセプトカーは、スマートブランドが初めて、プレミアムBセグメントに参入するモデルを提案したSUVとなる。このコンセプトカーは、2022年の市販化が計画されている。

スマートは今回、次世代コンセプトカーのティザー写真を公開した。スマートによると、次世代コンセプトカーは電動コンパクトSUVとなり、新しいデザイン言語を初めて導入するという。

なお、IAAモビリティは従来のフランクフルトモーターショーが開催地を移動し、リニューアルして行われる。

  • 森脇稔
  • スマートの次世代コンセプトカーのティザーイメージ《photo by Smart》
  • スマートの次世代コンセプトカーのティザーイメージ《photo by Smart》
  • スマートの次世代コンセプトカーのティザースケッチ《photo by Smart》
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
Q&A
サイトマップ